形成外科・美容外科

  1. クリニック紹介
  2. 形成外科・美容外科

形成外科・美容外科

形成外科・美容外科

形成外科・美容外科では、粉瘤や脂肪腫など皮膚のできものの手術から眼瞼下垂症・二重瞼形成術・上下眼瞼しわとりまで様々な手術を行っています。身体にできた皮膚のできものや目が開けづらくなった・まぶたが重い・目の下のクマが気になる・目を二重にしたいなどのお悩みまで形成外科専門医が担当致します。美容外科の相談は第3金曜日午前のみの完全予約制となります。


形成外科・美容外科 担当医

朝蔭 洋子 医師

資格
日本形成外科学会専門医
略歴
山口大学 医学部医学科 卒業
川崎医科大学形成外科学教室 臨床研修医
国立がんセンター東病院(乳腺外科・頭頸科)
東京都立大塚病院 形成外科
横浜形成外科 渋谷メディクス形成外科 院長
板橋中央総合病院・名理会中央総合病院 皮膚科・形成外科
東京女子医大東医療センター 皮膚科
東京リバーサイド病院 皮膚科

形成外科・美容外科の主な施術

眼瞼下垂症

眼瞼下垂症は、加齢、長期間のコンタクトレンズ使用などが原因で瞼を挙げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、上まぶたを開けづらくなる病気です。まぶたが重い・開きにくい・疲れ目などの症状がある場合、ご相談ください。

二重まぶた形成術

埋没式(チェーンステッチ法)は切らない二重形成術です。まぶたへの負担の少ない安全かつ自然な仕上がりで、若い方にも適しています。
切開法(傷あとの目立たない)は埋没法で二重になりにくい方(分厚いまぶた、たるみなど)に適しています。を閉じた時も手術跡に気付きにくいよう工夫をこらした方法です。

しわ取り 上眼瞼・下眼瞼

成人で、まぶたの重さを自覚されるほとんどの方に適応のある手術です。若い頃のご自身のまぶたを再現できる、安全で確実な方法です。

  1. クリニック紹介
  2. 形成外科・美容外科
  1. クリニック紹介
  2. 形成外科・美容外科